府中アマチュア無線クラブ (FARC) のページです。

FloorSevenFair

フロア・セブン フェア

第4回 フロア・セブン フェア(平成28年)

  • 期間平成28年9月24日)~25日
  • 日時
    • 9月24日) 13:0017:00
    • 9月25日) 10:0016:00
  • 場所府中グリーンプラザ 5階 展示ホール 【入場無料】
  • 当クラブの参加内容
    • JA1ZGO/1 の運用V, UHFのみ)
    • アマチュア無線の紹介
    • 当クラブ(FARC)の紹介
  • 市民フロア・セブン協議会パンフレット
    フロアセブンフェア・パンフレット

第3回 フロア・セブン フェア(平成26年)

  • 期間:平成26年9月27日)~28日
  • 日時
    • 9月27日) 13:0017:00
    • 9月28日) 10:0016:00
  • 場所府中グリーンプラザ 5階 展示ホール 【入場無料】
  • 当クラブの内容:
    • 8J1FC の運用V, UHFのみ)
    • アマチュア無線の紹介
    • 当クラブ(FARC)の紹介

第2回 フロア・セブン フェア (平成24年)

第2回フロア・セブン フェア ポスター

第1回 フロア・セブン フェア (平成22年)

【紹介文】
 府中グリーンプラザで自主活動をしている団体が一同に集まり、日頃の活動を紹介して、活動成果を広くアピールする 「フロア・セブン フェア」を開きます。
 これから始めてみたいことや興味のあること、仲間に入ってみたい団体の様子を見て・聞いて・体験してみませんか!
 どんな活動をしているか、教えてもらいたいことや聞きたいことがあったら、出展している団体の方に直接たずねてみましょう。きっと新しい発見が生まれるでしょう。
 夏休みの一日、府中グリーンプラザへおいで下さい。お待ちしています。

  • 日 時:平成22年8月29日(日) 午前10時~午後5時
  • 会 場:府中グリーンプラザ 5階 展示ホール (入場無料)
出  展  団  体出  展  内  容  など
府中市いけばな連盟花の展示(入口の迎え花)、現在15流派165名
並木短歌会日常ふと感じたことを短歌にして楽しむ
初心者歓迎
短歌サークル「風」
府中市綜合短歌会
山の会「かたつむり」会の紹介と写真の展示、PCによるデモ
府中アマチュア無線クラブ無線交信の実演と説明、クラブ紹介・展示
スクラップバスケットバックやポーチを中心にパッチワークを楽しむ
紫友書道会行書・草書の作品、千文字の臨書(細字)の展示
シルバーアートわくわく粘土感覚で作る純度99.9%のアクセサリーの展示
洋裁サークル なかま昔の着物を思いがけない洋服に変化させ、楽しむ
新日本婦人の会府中支部新日本婦人の会の紹介、核兵器廃絶をめざして
府中母親連絡会母親連絡会・日本母親大会の紹介
鈴美会和紙ちぎり絵府中グループ色彩豊かな和紙で果実・景色・花など作品を作る
府中市俳句連盟会員の俳句作品展示、紹介等

(順不同)

          主 催:府中グリーンプラザ 市民フロア・セブン協議会
          後 援:財団法人府中文化振興財団
          問合せ:府中グリーンプラザ 042-360-3311


【活動報告】
第1回 フロア・セブン フェア

JK1REJ 小西 良造

 府中グリーンプラザ7階の施設(ふれあい交流室など)を利用して活動している「フロア・セブン協議会」の参加団体が一堂に会し、日ごろの活動内容や作品などを展示・発表する機会を作ろうと、8/29(日)に5階の展示ホールを借り切って初めて「フロア・セブン フェア」を開催しました。
 今回のフェア開催は、昨年度私がフロア・セブン協議会の会長を務めていた時に計画したもので、今年5月の総会で会長を交代した後も総括責任者を引き受けていました。

 フェアの参加団体は短歌、俳句、書道、ちぎり絵、洋裁、パッチワーク、アクセサリー、山の会など14団体で、府中アマチュア無線クラブ(FARC)もブースを構えて活動内容をPRしました。ほとんどの団体が作品展示主体のため静かなものでしたが、FARCだけは交信の声が聞こえて、そこだけ一層活気があるように思えました。
 FARCのブースは室外にアンテナを出す関係から、展示ホールの北側(甲州街道側)ベランダの出入り口に近い左手奥になりました。

 ブースの正面右側にFARC旗を掲げ、左側にはハムの免許を持っていない来場者向けにアマチュア無線の魅力やFARCの紹介をまとめたポスターを掲示しました。また、JARLから入手した入門ガイドを用意し、FARCの入会案内と合わせて関心のありそうな方に配布しました。なお、ポスターおよび入会案内のチラシは、JK1UVL(保坂OM)の力作です。
 さらに、FARC所有のIC-910を備え、会場内からJA1ZGO/1を運用しました。アンテナは3バンド(144,430,1200MHz)GPをベランダに立てました。
 フェア当日は府中駅周辺で「府中よさこい」があるため多くの来場者が期待されましたが、かえって「よさこい」に人気が取られてしまったようで、一般の来場者は予想外に少なかったようです。

 JA1ZGO/1の運用ではアンテナ設置場所の制約から遠方の局との交信は少なく、もっぱら府中周辺との交信になりました。(文化祭の時は屋上にアンテナを立てるので、結構遠くからも呼ばれます。) 交信局数は合計47局で、バンド・モード別の内訳は次のとおりです。
 144MHz:SSB 8局、430MHz:FM 38局、SSB 1局
 また運用者別では、JA1ILI(橋元) 8局、JA1NRU(今川) 12局、JA1RRA(長谷川) 3局、JK1REJ(小西) 17局、7L2CRG(中宮) 5局、7N3GJC(加藤) 2局 となりました。
 中でも、新コールサインでの本格的な運用は初めてのJA1NRU(今川OM)は、友達以外との交信は10数年ぶりとかで、初めのうちこそ「マイクを握る手は汗でびっしょり、足が震えています。」と喋っていましたが、2~3局と交信するうち本来の調子が出てきて12局から立て続けに呼ばれていました。
 おそらく聞いている方も「おや? いつも聞こえるJA1ZGOとは違った声がするぞ、ひとつ呼んでみようか」と思ったのかもしれません。
 そのため、マイクを交代してJA1NRUの後に私がCQを出しても、しばらく応答がありませんでした。(Hi)
 また、今回の記念運用に当り、記念QSLカードを作りました。会場で朝一番に撮った写真を使ったカードをJK1UVLが自作して、昼前には会場へ持って来てくれました。早速、その場でそれぞれの運用者がカードに記入しました。

 「フロア・セブン フェア」は1日だけの開催で、17時に終了しすぐに撤収・片付けに入りました。ここでもFARCメンバーが活躍し、力仕事になる可動壁の収納や折りたたみテーブルの片付けもあっという間に終了しました。
 「フロア・セブン フェア」は予算の関係で隔年開催になる見込みですが、再来年に開催する時には今回の経験を活かし、より広く一般来場者へPR出来るようにしたいと思います。
 フェア開催にご協力いただいたFARCメンバーに感謝いたします。

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional